×

Sign in with twitter.

You can follow the user and hashtags.

Share your tips on social media.

Post relative tips.

If you have relative tips, click [Add relative tips] to post.

screenをデタッチ状態で起動してバックグラウンド処理っぽく使う

@kanonji@kanonji 5553 viewer 41 embed viewer embed
$ screen -AmdS myserver command

-d -mのセットで、デタッチ状態でscreenを起動出来ます。起動してから標準入力で対話的に操作するプログラムや、daemonを手動で起動したりする場合にちょっと便利です。

$ screen -r myserver で標準出力/エラーに出たメッセージを確認したり、対話型であれば操作したりできます。用が済んだらCtrl+a dでデタッチします。

$ command & でバックグラウンドにするのと違い、commandの標準出力/エラーが邪魔にならないし、sshで接続してる場合は動かしたまま切断出来るのがメリットです。

-S はscreenに名前をつける。詳しくは参照元Tipsのscreenコマンドの名前指定へ。
-A は良く知りませんが、-AmdSのセットで使われてる事が多いみたいなので、それに倣って使ってます。

#linux #unix #screen #advent201110
Add relative tips

Users who share this tip.

Referer tips.

Comments