How to strat

tipshare.info(típs ʃé)は、PCやモバイルからTipsを投稿するサービス。 自分の役に立つTipsが、必要なときにいつでも見つかります。 ※tipshare は、ティップスシェアと読みます

How to post

tipshare.infoの投稿は、超絶簡単!だけど、奥も深いんです。 ここでは、tipshare.infoの投稿が楽しくなる様々な機能について説明します。

Help

tipshare.info は、Tips共有サイトです。ここではtipshare.info の楽しみ方をご紹介します。

Tipsを記録しよう!

役に立った Tips をシェアしましょう。 また、あなたを助けてくれるかもしれません。

登録は不要です

tipshare.infoは、twitterアカウントでサインインしてすぐに使えます。 サインインすると、気になるハッシュタグをフォローしたり、Tipsの投稿が可能です。

役に立つTipsが見つかる

ハッシュタグをフォローしてお気に入りのTipsを見つけましょう。 あなたにぴったりのTipsを書いている方も見つかるかもしれません。

投稿が簡単

tipshare.infoの投稿は、超絶簡単! 投稿ルールは1行目にタイトルを、2行目以降に本文を書くことだけ。 それだけでハッシュタグを書いたり、画像やプログラムコードを埋め込むことができます。

Tipsを投稿してみよう

tipshare.infoにTipsを投稿して、他の皆にシェアしましょう。 tipshare.infoの投稿フォームはひとつだけ。時間がなくても投稿できます。

1行目にタイトルを、2行目以降に本文を

tipshare.infoでは、タイトルと本文をひとつの入力欄に書きます。 1行目がタイトル部分と認識され、2行目以降が本文部分と認識されます。 ※入力のヒント タイトルは「読めば何のTipsか分かるように」書きましょう。 例えば「git使用時の失敗例」よりも「gitでコミットをしなおす方法」や「gitでコミットをし直すときのTips」のほうが、読む人が自分の求めていたTipsかどうか判断しやすくなります。

ハッシュタグを書いてカテゴライズしよう

#tipshareのように、記号の # (ハッシュマーク)に続けて、英数字(と一部の記号)を、本文部分に含めると、Tips表示時にハッシュタグとして認識されます。 ハッシュタグは自動的に、同じハッシュタグのついたTipsの一覧にリンクされます。 読む人が他のTipsも発見しやすいように、なるべくハッシュタグを含めましょう。 ※入力のヒント ハッシュタグはタイトル部分に書いても認識されません。2行目以降の本文部分に書きましょう。

外部Webページへリンクを貼ろう

Tipsの本文にURLを含めると自動的にリンクが貼られます。 外部WebページにTipsの詳細が書かれている場合、読む人が詳しく理解を深められるように、リンクを貼ってあげましょう。 ※入力のヒント URLはタイトル部分に書いてもリンクされません。2行目以降の本文部分に書きましょう。

関連Tipsを投稿しよう

Tips詳細ページから「関連Tipsを投稿する」をクリックすると、関連Tipsを投稿できます。 Tipsが環境やバージョンの変更で古くなった場合にも利用できます。 関連づいたTipsは相互にリンクされるので、読んだ人は、最新のTipsを見つけることができるでしょう。

画像を投稿しよう

Tipsの本文部分に画像投稿サイトのURLを含めると、画像のサムネイルを表示します。 事前に画像投稿サイトに画像を投稿してから、Tipsを投稿してください。 ※対応している画像投稿サイトは、Tip「tipshare.infoの投稿内に画像サイトのURLを含めると画像が埋め込まれる」に載っています。

動画とスライドを投稿しよう

Tipsの本文部分にYouTubeとSlideShareのURLを含めると、Tips詳細ページにプレイヤーが表示されます。

プログラムのコードを投稿しよう

Tips本文内でプログラムコードを書きたい場合は、2種類の方法で埋め込むことが可能です。

Gistを利用する

あらかじめgistでコードを入力しておいて、Tipsの本文部分にgistのURLを含めましょう。 Tips詳細ページで、コードが展開されて表示されます。 ※参考Tips「tipshare.infoにgistのコードを貼付ける」

Markdownを利用する

数行だけプログラムコードを書きたい場合は、Markdown書式を利用する方法が便利です。 本文部分に3行以上連続したコード箇所(半角空白4つ以上でインデントされた箇所)があった場合は、マークアップされます。 ※Markdownの文法についてはWikipedia等でお調べください。

外部のWebページからTipsを投稿しよう

Tips入力時、1行目にURLを書き改行すると、当該WebページのHTML内のtitleタグの内容を取得し、1行目に自動挿入されます。 外部のWebページを参考にTipsを記録する場合に利用してください。

投稿したTipsをtwitter等でシェアしよう

Tips投稿後、twitterのフォロワーやfacebookやGoogle+のフレンドにシェアしてみませんか? Tips詳細ページよりそれぞれのボタンでシェアできます。まだ知らない方に教えて上げてくださいね。

tipshare.info の楽しみ方

tipshare.info は、Tips共有サイトです。ここではtipshare.info の楽しみ方をご紹介します。
tipshare.info でできることは3つ

  • あなたの役に立つTipsを見つける
  • 自分が役に立ったTipsを記録する
  • 同じ分野に興味のあるユーザーを見つける

あなたの役に立つTipsを見つける

まず、ハッシュタグのリストから、興味のあるハッシュタグのリンクをクリックし一覧を見てみましょう。 あなたのお気に入りのTipsが見つかりそうですか? followボタンをクリックし、「ハッシュタグをフォロー」しましょう。そうすると、自分のタイムライン(フォローTips)にフォローしたハッシュタグがついたTipsが並びます。興味のあるハッシュタグをいくつもフォローしてみましょう。

自分が役に立ったTipsを記録する

日々見つけた「役に立ったこと」は、tipshare.info で記録しましょう。記録したTipsはあなたのユーザー名をクリックすると一覧表示されます。 他の人があなたのTipsを見て役に立ててくれるかもしれません。

同じ分野に興味のあるユーザーを見つける

他のユーザーのユーザー名をクリックすると、その人が記録したTipsが一覧表示されます。 tipshare.info ではハッシュタグの他に投稿者をフォローすることもできます。 twitterでフォローしあうのも良いですね。

アカウント登録について

tipshare.info ではアカウント登録の必要はありません。 twitterアカウントでサインインできますので、お気軽にご利用ください。 ※twitterアカウントをお持ちでない方は、twitterにてご登録ください。

サインインするとできること

twitterアカウントでサインインすると、Tipsの投稿・ハッシュタグやユーザーのフォロー・タイムラインの表示等が可能です。 tipshare.info がより楽しめますので、ぜひサインインして使ってみましょう。

Tipsの投稿

tipshare.info のTips投稿は非常に簡単です。 1行目にタイトルを、2行目以降にTipsの内容を書くだけ。詳しくは、How to post をご覧ください。

Tipsの再投稿(RT)

サインインした状態でTips詳細ページを表示するとRTボタンが表示されます。 Tipsの再投稿をすると、自分の記録したTipsの一覧にも表示されます。お気に入りのTipsはぜひ再投稿しておきましょう。

Tipsの定期的な購読

tipshare.info では、投稿したユーザーのほか、ハッシュタグでもフォローができます。 フォローすると、あなたのタイムラインに表示されます。

フォロー・アンフォロー

フォロー・アンフォローはハッシュタグか投稿者の一覧ページから可能です。

Tipsに文字数制限はありますか?

1行目のタイトルは100文字以下で記してください。 本文部分は、将来的には制限を設ける予定です。

みんなが知ってるTipsしか知らないので投稿することができません

すべての人があなたと同じではありません。何かについて、初心者の人もたくさんいるでしょう。 「きっと皆知っている」Tipsが、意外と知らない人が多くて驚くはず。 今日あなたが知ったTipsは、他の誰かは明日知る予定のTipsかも知れませんよ。